スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標準的な折紙用紙

ごくごく一般的な折紙用紙。代表的なのはトーヨーさんの単色おりがみシリーズ。
大抵の作品はこの紙で「折れ」る。
安いし折り目も付きやすいし文字通り「折紙用」の紙。
最近は25㎝くらいのものも売っていたりしてレベルの高い作品も折れそうだ。
強いていうと、和紙・(厚めの)洋紙に比べると表面がテカっていて、動物系の作品はいまいち栄えない。
また安い紙だとインクの染みだしや表面がバサついたりすることも。
良くあるのが長時間ほっとくと縦横比がずれること。
個人的には折り紙(ガチな)にはまるきっかけは、ある作品に出会えた、ということがもっとも大きそうだが、実は折り紙用紙以外で作品を折ったらそれが綺麗で感動した、なんて動機を持つ人が多そう。
スポンサーサイト
プロフィール

モニョニョofORUXE

Author:モニョニョofORUXE
とある折り紙サークルに所属しているものです。
専ら創作折紙を作っています。
ジャンルは特にこだわっていませんがメカニックを作ることが多いです。
ゆっくりしていってね

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。